バイナリーオプションを全くの初心者が始めてみたブログ

バイナリーオプション 全くの初心者がどこまでお金を稼いでいけるのか、勉強した事を書き綴っていくブログです
 

2014年03月10日

バイナリーオプション 税金について

今回はバイナリーオプションの税金についてです


結論から言いますと、バイナリーオプションは勝敗に関係なく、確定申告はしましょう


万が一、バイナリーオプションで負けているという状況でも、3年間の繰越があるのでしっかり申告してくださいね


今までの税法だと、勝った人だけがどんどん税金をむしり取られていた状況でしたが、

税金が一律20%になったことで、風向きも変わってきます。


20万円以上の利益がある場合から税金が発生します
※給与を一箇所だけから受けており、年間の給与の収入所得が2000万円以下の場合を例に出しています。


ちなみに、FXやバイナリーオプションには必要経費が認められています。

なので、利益から経費を差し引いた利益から20%の税金を納めることになります。



経費には様々なものが認められており、PCの代金から通信費の一部、参加した投資セミナーなども認められています。
自分が必要と感じたものを必要経費にするのは構いませんが、やりすぎると再提出のおそれもあるので、自分が必要だと思った経費だけにしましょう。



冒頭で述べた通り、負けても勝っても確定申告はしましょう

その理由をこれから説明していきます。

損益を最大で3年間までの繰り越しできるようになりました。


どういうことかというと、去年マイナス200万円の損失を出してしまっていて、

今年はプラス300万円の利益を出したとします。

そこで、去年のマイナス200万円と今年のプラス300万円を相殺してから、税金に反映させることが出来るのです。

つまり、なぜ毎年必ず確定申告はしましょうと言ったかというと、
この確定申告を行っていないと、次の年との合算が出来ないからです。

今後も投資を続けていくのなら、しっかりと確定申告はしましょう。


ちなみに、これはバイナリーオプションだけではなく、FXやCFD、商品先物、日経225なども同じく相殺できます。
税金は賢くやりくりしていきましょう。



【オプション99公式サイト】
gdfgfd.jpg


posted by 拓真 at 13:25 | Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...